1. トップページ>
  2. 過去の実績>
  3. 2014>
  4. 国内版ピッチイベント(大阪・東京)

国内版ピッチイベント(大阪・東京)

国内版ピッチイベントは定員に達したため登録を締め切らせて頂きました。

NEDO TCP(国内版)の【2次選抜】ピッチコンテストを開催いたします。ピッチコンテスト参加者の詳細はこちらのパンフレットをご覧下さい。

大阪会場の概要

開催概要

日時 2015年1月27日(火)15:00~17:30(受付: 14:30~)
場所 大阪イノベーションハブ (http://www.innovation-osaka.jp/ja/access)

スケジュール

15:00 開会のあいさつおよびコンテストの説明
15:10~

電磁場作用を担ったマイクロバブルによる環境浄化システムの事業化

環境

都市稠密気象情報を用いたプライベート・マーケティング

環境,電子・情報通信,IT融合

科学者と一般の方々をつなぐサイエンスプラットホーム「ログラボ」

電子・情報通信,IT融合

異文化をつなぐグリーティングカード・サービス事業

電子・情報通信

海藻由来の部材を使用した蓄電池用電極の作製販売

エネルギー

人が食せるエノキタケ由来天然接着剤の製造・販売とその用途開発

その他
16:15 休憩
16:30~

5,700万台(国内普及)のスマートフォンを利用した認知症高齢者見守り有料サービスの提供

IT融合

汗で健康を管理するウェアラブル健康モニタリング機器の開発・販売

バイオ,機械システム,IT融合

高性能電子ビーム生成装置と素子の販売事業

機械システム,材料・ナノテク

装着型電動走行機(EV)“ヒーローレッグ”の開発と販売

機械システム

医療機器小型脳波計を用いた睡眠評価、および精神疾患診断システム

電子・情報通信,バイオ,機械システム
17:25 今後の予定説明等
17:30 閉会

東京会場の概要

開催概要

日時 2015年1月29日(木)13:00~19:00(受付12:30~)
場所 新日本有限責任監査法人東京事務所 日比谷国際ビル5階 第1セミナールーム (http://www.shinnihon.or.jp/about-us/our-locations/map/honbu.html)

スケジュール

13:00

開会のあいさつおよびコンテストの説明

13:10~

脂質代謝計測システムの事業化プロジェクト

バイオ

多血小板血漿(PRP)療法の地域医療への普及

バイオ

血中ADAMTS5 mRNA量による生物学的製剤有効性予測検査法の開発

バイオ

腸内細菌叢(マイクロバイオーム)情報の応用による健康管理サービス事業化

バイオ

国内初コンパニオン診断薬抗体(CDx抗体)専門の開発事業

バイオ

ハプティクスを用いた新しいリハビリテーション事業の構築と展開

バイオ,その他
14:15

休憩

14:25~

ソーシャル創薬.moe (そーしゃるそうやく どっと 萌え)

バイオ,IT融合

調整中

バイオ,材料・ナノテク

汎用バイオトランジスタの開発

電子・情報通信,バイオ,材料・ナノテク,IT融合

非侵襲涙糖値測定器の製造および販売事業

材料・ナノテク

スマフォロボットによるロボット開発のオープン化と社会実装

IT融合

"AlpacaDB” 企業が持つ画像映像ビッグデータをクエリ可能にするサービス

IT融合
15:30

休憩

15:40~

生活習慣病コントロール支援サービス

IT融合

医師と患者を情報で結ぶプラットフォーム「MedLink」の開発、運営事業

IT融合,その他

主観的気分測定システムの事業化

電子・情報通信,IT融合

ウェアラブル機器の操作性を改善する直感的通信技術の提供

電子・情報通信,IT融合

視線認識によるスマートフォンの操作システム

電子・情報通信

スマートデバイスのディスプレイを用いた双方向情報通信システム

電子・情報通信
16:45

休憩

16:55~

高性能知識DBを用いた10倍高性能でサーバー開発も不要とするゲームサーバーの提供

電子・情報通信,その他

三次元計測システムのソフトウェア開発イノベーション事業

電子・情報通信,機械システム,IT融合

COVITの開発

エネルギー,環境,機械システム

超小型電気自動車を活用した働くママ向け「動くエコバッグ」サービスの提供

エネルギー,環境,電子・情報通信,IT融合

空中無人輸送機の運航管理管制サービス事業

エネルギー,環境,電子・情報通信,機械システム,IT融合

リサイクル可能な酸化マンガン研磨剤の事業化

環境,材料・ナノテク
18:00

休憩

18:10~

竹微粉末を高濃度複合した高機能樹脂の原料開発と販売

環境,バイオ,材料・ナノテク

地方再生:木質飼料製造ビジネス

環境

地震前・大津波確報が海際と首都圏を救う

その他

みんなで作る“クラウド型手話辞典”SLinto

その他
18:54

今後の予定説明等

19:00

閉会

参加お申込み

国内版ピッチイベントは定員に達したため登録を締め切らせて頂きました。

審査員のご紹介

  • 各務 茂夫
    東京大学 教授 経営学博士
    産学連携本部 イノベーション推進部長
    一橋大学商学部卒、スイスIMEDE(現IMD)経営学修士(MBA)、米国ケースウェスタンリザーブ大学経営学博士。ボストンコンサルティンググループを経て、コーポレイトディレクション(CDI)の設立に参画、取締役主幹、米国CDI上級副社長兼事務所長を歴任。学位取得後、ハイドリック&ストラグル社にパートナーとして入社。2002年東京大学大学院薬学系研究科教員となり、2004年東京大学産学連携本部 教授・事業化推進部長に就任。2013年4月から現職。大学発ベンチャー支援、学生起業家教育に取り組む。

    各務 茂夫

  • 東 博暢
    株式会社日本総合研究所 戦略コンサルティング部融合戦略クラスター長
    大阪府立大学大学院工学研究科(電気・情報系)修士課程修了。ソーシャルベンチャー支援やソーシャルメディアの立ち上げを経て、2006年日本総合研究所入社。民間セクターに対しては、PMI、新規事業開発戦略策定、イノベーション戦略策定支援等を、公共セクターに対しては、主に情報通信分野における社会実証実験を通じた法制度改正、ガイドライン策定支援等を実施している。官民協働(PPP)事業においては、スマートシティ戦略などの都市開発支援を実施している。現在は、ICTを軸にしたあらゆる産業との融合領域におけるインキュベーション/コンサルティング活動を実施している。その他、デジタル教科書教材協議会、一般社団法人日本スマートフォンセキュリティ協会の理事、台湾経済部のシンクタンクの専案諮詢および総務省等の政府機関、民間団体の研究会の委員等も歴任している。

    東 博暢

  • 伊藤 毅
    Beyond Next Ventures株式会社 代表取締役
    2003 年東京工業大学大学院 理工学研究科化学工学専攻修了。2003 年株式会社ジャフコ入社 第二投資本部に配属。2008 年同社第三投資運用本部産学連携投資運用部に配属 2011 年同社産学連携投資グループリーダーに就任。2014年株式会社ジャフコ退社。前職に社外取締役として支援した投資先は、スパイバー株式会社、CYBERDYNE株式会社、クオンタムバイオシステムズ株式会社、株式会社サイフューズ、マイクロ波化学株式会社がある。社外取締役として支援したCYBERDYNE 株式会社が2014年3月に東証マザーズに上場。技術系ベンチャーがこれからの日本を創っていくと信じています。創業者と共に、世界に貢献できる技術系ベンチャーを数多く支援していきたいと思っています。

    伊藤 毅

  • 佐藤 正義
    株式会社三井住友銀行 法人戦略部成長事業グループ長
    銀行支店業務を経験後、1999年よりエヌ・アイ・エフベンチャーズ株式会社に出向し、ベンチャー投資調査業務に従事。その後、三井住友銀行にて、ベンチャー・成長企業向け融資業務を中心に多数のベンチャーファイナンス案件に携わった後、大和証券SMBC株式会社において、IPOを主とする引受審査業務を経験。2009年より三井住友銀行に復職し、現在、法人戦略部成長事業グループにて、IPOを志向するベンチャー・成長企業向け投融資、IPO支援等、各種の成長支援業務に取り組んでいる。早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了(MBA)。

    佐藤 正義

  • 隅田 剣生
    株式会社産学連携研究所 代表取締役
    プラント機器メーカーでプロジェクト営業、その後、NEDO、大阪大学、文部科学省等の産学官連携コーディネーターを担当し、現職。大阪府立大学総合科学部卒、神戸大学大学院海事科学研究科修了。

    隅田 剣生

  • 曽我 弘
    株式会社カピオン 代表取締役
    新日鉄退職後、1991年-2010年までシリコンバレーに移住。画像圧縮技術開発のベンチャー企業Eidesign Technologies, Inc.を設立、経営。1996年にSpruce Technologies, Inc.を設立。DVDオーサリングシステムを開発・商品化し、今日のDVD普及の一翼を担う。最終的に同社をAppleへ売却。2010年に帰国後、KAPIONパートナーを設立しスタートアップ企業支援と日米間のオープンイノベーションを目指し活動中。現在東北大学と共同事業化に参画後2010年Blue Jay Energyをシリコンバレーに設立、エネルギー関連ビジネスを推進中。また日本人起業家や大学生を中心にメンターや講演活動を推進中。

    曽我 弘

  • 辻 秀樹
    株式会社東京大学エッジキャピタル取締役・ジェネラルパートナー
    UTECにてクリーンテック、ソフトウェア、デジタルメディア、インターネットサービス関連の投資を担当。FCO Power(株)、プロメテック・ソフトウェア(株)、ライフネット生命保険(株)(2012年3月東証マザーズ上場)等を担当。UTEC参画以前は、テクノロジー・スタートアップ企業ヴィジョンアーツ(株)のCOO(最高執行責任者)として、戦略立案・事業開発を統括し、日本を代表するグローバルハイテクメディア企業へのM&Aを実現。それ以前は、通商産業省(現 経済産業省)に勤務し、京都議定書交渉等の環境・エネルギー政策、ベンチャー振興政策等を担当。東京大学法学部卒業、米国ペンシルベニア大学ロースクール修士課程修了、英国ロンドンビジネススクール修士課程修了。

    辻 秀樹

  • 前田 信敏
    ウエルインベストメント株式会社 投資部長
    早稲田大学政治経済学部経済学科卒業、早稲田大学大学院商学研究科ビジネス専攻修了(MBA)。大和企業投資㈱勤務等を経て、2008年よりウエルインベストメント㈱投資部長。2009年より早稲田大学アントレプレヌール研究会理事。2012 年より文部科学省・大学発新産業創出拠点プロジェクト事業プロモーター。2013年より早稲田大学インキュベーションセンターシニアコンサルタント。 大学発ベンチャー企業をはじめとする、高い技術力や斬新なビジネスモデルを持つアーリーステージのベンチャー企業に対する支援を長年手がけている。

    前田 信敏

  • 松田 一敬
    合同会社SARR 代表執行社員
    慶応大学経済学部卒業後、山一證券㈱証券引受部を経て、同社ロンドン現地法人にて中東、アフリカ、東欧諸国等を担当 する。 その後、国内初の地域密着型ベンチャーキャピタルを設立。2000年6月に札幌Biz Cafeを設立、サッポロバレーのITベンチャーを支援。地元IT企業の株式公開に繋げる。 2000年9月、国立大学発ベンチャー第1号(北海道大学発) の設立に関与する等、大学発ベンチャー支援の国内の草分け。 製薬企業向けマイルストーン契約の締結等、知財の事業化の実績を積む。2011年4月に合同会社SARRを設立。起業家教育、ハイテクスタートアップの支援等を行っている。
    INSEAD(欧州経営大学院、フランス)にてMBA取得、小樽商科大学大学院商学研究科修士課程修了(修士(商学))、北海道大学大学院医学研究科博士課程修了(医学博士)。

    松田 一敬

  • 吉岡 恒
    独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)イノベーション推進部主幹
    1992年4月、NEDO入構(地熱調査部)。
    その後、気候変動対策関連の業務を中心に従事し、2013年9月より技術開発推進部(現:イノベーション推進部)において現職。

    吉岡 恒

お問い合わせ
土日・祝日を挟んだ場合およびご質問の内容によっては、ご回答までに日数がかかる場合がございます。予めご了承ください
※お客様の個人情報につきまして、当ホームページに設けさせていただきました プライバシー・ポリシーに則り、厳重な管理下のもとで取り扱わせていただきます。

NEDO TCP事務局(日本総合研究所 リサーチ・コンサルティング部門内)